仕事道具

私がBRIEFING(ブリーフィング)のバッグを仕事で愛用する4つの理由

愛用のビジネスバッグ BRIEFING(ブリーフィング)

こんにちは、イツキです。

わたしは仕事用でも休日用でもBRIEFING(ブリーフィング)というブランドのバッグを愛用しています。

バツグンの収納力、タフな作り、そして見た目のかっこよさが揃っており、大人のビジネスバッグとしてかなりオススメです。

初めて買ったのは6年ほど前。
それまでは某ポー◯ーのものを使っていましたが、学生でも持っている人が多いのと街中でもかぶってしまうことが多いのが難点でした。

今回はそんなBRIEFING(ブリーフィング)のバッグについて魅力を紹介します。

今使っているビジネスバッグに不満がある人、買い替えを検討している人の参考になれば!

①たっぷりの収納力と豊富なポケット

BRIEFING(ブリーフィング)のバッグはとにかく収納力に優れています。
ポケットもたくさん備えているので見た目からは想像できないほどの大容量。

たとえば、現在わたしが日々の仕事で使っているネオトリニティライナーというモデルはコンパクトなのに一泊二日の出張でも対応できます。




ポケットが豊富なのでガサゴソと中身を探さないと見つからないということもありません。


出典:gallery of galleriaより引用

②生地やパーツが頑丈で長持ち

BRIEFING(ブリーフィング)の特徴は「ミルスペック」と呼ばれるアメリカの陸軍規格をクリアした素材や製法を用いていること。

メイン素材には耐摩耗性に極めて優れた1050デニールのバリスティックナイロンが使われています。なんと防弾チョッキにも使用される素材なんです。

他にもナイロンテープやファスナーに至るまで全てが頑丈。

ちょっとやそっとで破れたり壊れたりしません。
外回りや出張が多いビジネスマンはバッグの寿命も短くなりがちですが、BRIEFINGならそんな心配も不要。

雨での雪でも嵐でもガシガシ使える相棒になってくれること間違いなしです。

③スーツやカジュアルなどどんな服装でも合う

いわゆる”ビジネスバッグ”ってオッサンくさいものが多いんですよね。
だからと言ってカジュアルなものを選びすぎると子供っぽくなってしまう。

BRIEFING(ブリーフィング)ならそんな悩みもあっさり解決。

計算されたデザイン、精悍な顔つき、高級感のあるバリスティックナイロン。
スーツ、ジャケパン、シャツ、Tシャツまで何にでも合います。
まさにオールマイティ。

ちょっと高級なホテルやレストランにもBRIEFINGなら堂々と持っていけます。

④所有欲を満たしてくれる

3 way briefcase, NEO TRINITY LINER. #briefing #briefcase #messengerbag #backpack #madeinusa #durable #function #usa

BRIEFINGさん(@briefing_official)がシェアした投稿 –

所有欲を満たしてくれる道具って大切だと思うんですよね。

モチベーションにも繋がるし「BRIEFINGを持ち歩いている自分」っていうだけでなんだか少し自信がつくんです。

いきなり中二病みたいなことを書いてしまいましたが…笑

でもわたしは仕事の道具を「使えればOK」では選びません。
所有欲を感じさせてくれるものを持っているとその人の雰囲気まで変わると思っています。

そういう意味でもBRIEFING(ブリーフィング)は持ち歩きたくなるバッグなんです。

デメリットは少しだけ重いこと

デメリットもあります。

それは少し重たい

同サイズのバッグと比べて100〜400グラムほど重たいものが多いです。

タフな素材を使っているのでトレードオフとも言えるかもしれません。

もちろん実用性に支障が出るような重さではありませんが、たくさん入るからといって中身をパンパンに詰めると腕や肩に結構きます。

女性の場合は実際にモノを入れて試してみてからのほうが良いかもしれません。

(バリスティックナイロンではないシリーズで軽い素材を使っているものもあります。)

まとめ:BRIEFING(ブリーフィング)はビジネスバッグとして優秀

ビジネスバッグは数え切れないほどの種類が売られていますが、毎日のように持ち運ぶものなので”良いモノ”を選んだほうが良いです。

どれだけ高級なレザーを使っていても、傷や天候にビクビクしてしまったり機能性に乏しいと意味がありません。

反対に、どれだけ機能性に優れていても見た目を無視しているようなものは”良いモノ”とは言えません。

BRIEFING(ブリーフィング)はそれらのバランスが絶妙なんです。
いつでも、どこでも、どんなときでも相棒として頼れるビジネスバッグ。

ビジネスマンとしての自分をワンランク格上げしたいならオススメですよ。

ABOUT ME
イツキ
某ライフスタイルブランドのチームマネージャーをやっている30代。 ”デキる人になりたい(チヤホヤされたい)”という下心で頑張っています。 仕事の考え方、マネジメント論、コダワリ等について小ネタをお届けしていきます。